masashi akiyama pottery works

静岡県を拠点に活動している陶芸作家です。

クリーマストア

クリーマストアへの納品は今日発送したので、ひとまず安心です。
テーマが合う時は過去に何度か参加させて頂いていまして、今回のテーマは『みのりのあき』です。
10月1日から15日までの会期で、場所は新宿ルミネ2、2階のクリーマストアです。
お近くの方ぜひお出かけ下さい。

さらに28日からの袋井の暮しごと舎さんでのうつわ展の用意も佳境となってきています。
今日は銀彩の窯出しと研磨の様子をお伝えします。
銀彩は本焼きをした器の表面に、銀液を塗って再度焼いて銀を焼き付けます。
窯から出してすぐは白くなっているので、それを磨いて光らせます。





下側の鎬部分が磨いたあとの状態です。
銀彩は手間がかかるので、多くはご用意できないですが、
他にも水挿しを焼くので、そちらも楽しみにしていて下さい。

スポンサーサイト
  1. 2017/09/24(日) 23:55:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

納品準備中です

催事2つの準備でいつも通りぎりぎりですが、
28日からの袋井暮しごと舎でのうつわ展と、
10月1日からの新宿ルミネクリーマストアでの『みのりのあき』
どちらもよろしくお願いします!

creema.jp/creemastore
  1. 2017/09/23(土) 16:38:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワークショップ作品が完成しました。

先月DNPプラザとクリーマオフィスで開催させて頂きましたワークショップの作品が完成しました。
一部がこちらです。
どちらも素敵な作品ばかりで仕上げをしていて楽しかったです^ ^


クリーマオフィスでの様子は、こちらでもご紹介して頂いてるので、ぜひご覧下さい。
(僕の顔色が悪いのはデフォルトなので気にしないで下さい)
https://instagram.com/p/BZQdonBFxUE/



着払いで発送させて頂いてる方は、ゆうパケットで371円の送料がかかりますので、恐れ入りますが到着時にお支払い下さい。

こちらのブローチ、ヘアゴム作りは気軽に粘土に触って貰える企画としてまた他でも開催できたらと思いますので、機会がありましたらぜひご参加下さい。

来週はいよいよ28日から袋井の暮しごと舎さんでのうつわ展です。
ギリギリまで制作していますので、どれを持って行けるかまだわかりません💦
無事焼ければいいのですが……

  1. 2017/09/20(水) 23:19:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真鍮のツル

前回の亀板に続いて制作の様子を。
注器の持ち手、土瓶のツルの作り方です。
成形や装飾ではなくて、マニア向けな内容なので、興味のない方はスルーして下さい。



真鍮板0.8mm厚のものに小刀で切り込みを入れておきます。それを金切鋏で切ります。
そのまま切ってもいいですが、多分切り込みがあった方が、ズレにくいと思います。



鋏で切ると反るので、バイスやペンチでなるべくまっすぐになるように矯正します。





断面のバリをヤスリで落として、瓶や缶などの丸いところに当てながら、少しずつ曲げていきます。





張力がうまくかかるくらいのアールにして、端を曲げて完成です。
取り外しがしやすいくらいの曲げにしてるので、洗う時やしまう時に都合がいいと思います。

最近、切る時に反らない金切鋏を買ったので、次に作る時はちょっと楽になると思います。
真鍮板のカットが1番大変で、初めは糸鋸やルーターの切断砥石も試してみましたが、金切鋏でガシガシ切るのが1番速かったです。
需要があるかわかりませんが、必要な方はお試し下さい。
  1. 2017/09/08(金) 23:05:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

亀板の固定

ツイッターやFacebookでも以前からたびたび言ってるのでまたかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
亀板を据える時はゴムっぽい両面テープが最強です。
普通は粘土で固定することが多いですが、水平を出すのとあとで洗う手間なんかも考えると、テープで留めて終わりなら本当に簡単です。

で、土殺しや水挽きで外れそうと思われるかと思いますが、意外と外れません。
テープの接着力が水平方向の力には強くて、垂直方向には弱いようなので、ロクロを止めてからベリっと剥がすのは容易に剥がせます。
作陶される方で、ご興味ある方はよかったらお試し下さい。






  1. 2017/09/07(木) 18:28:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

masashiakiyama

Author:masashiakiyama
京都の専門学校で陶芸を専攻。
現在は静岡県焼津市を拠点に陶芸作家として活動しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (248)
作品に関して (0)
出展に関して (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR