FC2ブログ

masashi akiyama pottery works

静岡県を拠点に活動している陶芸作家です。

真鍮のツル

前回の亀板に続いて制作の様子を。
注器の持ち手、土瓶のツルの作り方です。
成形や装飾ではなくて、マニア向けな内容なので、興味のない方はスルーして下さい。



真鍮板0.8mm厚のものに小刀で切り込みを入れておきます。それを金切鋏で切ります。
そのまま切ってもいいですが、多分切り込みがあった方が、ズレにくいと思います。



鋏で切ると反るので、バイスやペンチでなるべくまっすぐになるように矯正します。





断面のバリをヤスリで落として、瓶や缶などの丸いところに当てながら、少しずつ曲げていきます。





張力がうまくかかるくらいのアールにして、端を曲げて完成です。
取り外しがしやすいくらいの曲げにしてるので、洗う時やしまう時に都合がいいと思います。

最近、切る時に反らない金切鋏を買ったので、次に作る時はちょっと楽になると思います。
真鍮板のカットが1番大変で、初めは糸鋸やルーターの切断砥石も試してみましたが、金切鋏でガシガシ切るのが1番速かったです。
需要があるかわかりませんが、必要な方はお試し下さい。
スポンサーサイト
  1. 2017/09/08(金) 23:05:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワークショップ作品が完成しました。 | ホーム | 亀板の固定>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masashiakiyama.blog.fc2.com/tb.php/269-24a803f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

masashiakiyama

Author:masashiakiyama
京都の専門学校で陶芸を専攻。
現在は静岡県焼津市を拠点に陶芸作家として活動しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (332)
作品に関して (0)
出展に関して (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR